PHP の各バージョンのサポート期限について

Drupal サイトの稼働環境である PHP の各バージョンのサポート期限は、PHP 公式サイトのこちらのページで確認いただくことができます。

本記事の作成時点でのスクリーンショットを示します。

PHP の主要バージョンのサポート期限


この図からもわかるとおり、PHP 5.6 と 7.0 はセキュリティ修正の提供が終了しており、次の 7.1 も今年 2019年12月1日に終了する予定です。これら旧バージョンの PHP で稼働しているサイトは、なるべく早期に 7.2 以上のバージョンへ移行することをお勧めします。

なお、PHP 5 を前提に構築したサイトでは、PHP 7.2 以上への移行に際してプログラムコードの修正が必要になる場合があります。特に、レンタルサーバー上で稼働しているサイトは、サーバー側で旧バージョンのサポートが終了となった場合、サイトを正常に稼働できなくなる可能性があるので注意が必要です。

こうした状況に該当するお客様には、個別に調査と修正のご提案を差し上げております。お使いのサイトを継続的に運用していくために必要な措置ですので、何卒ご理解いただき、新しいバージョンの PHP に移行されるようお願い申し上げます。

参考記事