Drupal 6 サイトの運用終了について

2019 年 9 月末で Drupal 6 サイトの運用サポートを終了させていただきます。

コンテンツ管理システム Drupal のバージョン 6(Drupal 6)は、2016年2月にサポートが終了となり、Drupal セキュリティチームによる正規のセキュリティ更新も提供されていません。このため、このバージョンの利用はお勧めできませんが、その後も有志によるプログラムソースの修正(パッチ)は提供されてきました。
https://www.drupal.org/project/d6lts

弊社では、お客様の負担を極力抑えるため、このパッチを個別に適用することで一部サイトの運用をサポートしてまいりましたが、次の理由から継続が困難となりました。

  1. プログラムソースの修正適用とテストにかかるコスト増大
  2. 既存の実行環境(PHP 5、PHP 7.0)のサポート終了

1. のコストは、これまで弊社内で吸収してまいりましたが、サポート終了から3年が経過し、これ以上の負担は困難と判断いたしました。2. については、新しい実行環境(PHP 7.1 以上)にバージョンアップする必要がありますが、その場合、Web サイトのプログラムにも相当規模の修正が必要で、こちらも弊社内で吸収することは不可能です。別の記事「PHP の各バージョンのサポート期限について」もご覧ください。

このため、2019年9月末をもって Drupal 6 サイトの運用サポートを完全に終了させていただきます。該当するお客様には個別にご案内を差し上げますので、何卒ご理解の程、お願い申し上げます。

今後とも宜しくお願いいたします。

PHP 5 サポート終了